化粧下地って、いろいろな種類が売られていますよね。

パッケージに書かれている内容をチェックしてみても、どれがどんな効果があるのか、いまいち理解しにくいものです。

どうせファンデーションの下に隠れてしまうので、適当に選ぶことが多かったのですが、自分にピッタリの化粧下地を選ぶだけで、メイクの仕上がりがガラリと変わるんです。化粧下地を選ぶポイントは、自分の肌質を理解して、どこをカバーしたいのかを決めることです。

グリーン系の化粧下地は、肌の赤みを抑えてくれる働きがあります。
頬の赤みが強い人は、グリーン系の化粧下地を選ぶと肌がキレイになります。
反対に、肌の血色がよくない人はピンク系の化粧下地がおすすめです。

くすみやシミが気になる人は、イエロー系の化粧下地がおすすめです。
透明感を増やしたいという人は、ブルー系の化粧下地を選ぶようにしましょう。

わたしは肌の血色が悪いからピンク系の化粧下地と相性がよかったのですが、ずっとグリーン系の下地を使っていました。

ピンク系の下地に変えただけで、雰囲気がパッと明るくなったので、下地選びは大切だなって実感しました。

通販だけしか手に入らないジェルが自分にピッタリです